大容量の画像やデータをメールで送れない場合の対処方法

写真や動画、またはホームページのhtmlデータなどを業者に送る際にメールでは容量が大きくて送信できない。

このような場合、以下の方法で送ることができるようになります。

ファイルの圧縮方法

デスクトップなどにフォルダを制作し、データを一つにまとめた後にzip化

Windowsの場合

  • デスクトップ上の何もない場所でマウスを右クリック→新規作成→フォルダーをクリックで新規フォルダを作り、送信したいファイルデータを新規フォルダにドラッグして一つにまとめます。
  • フリーソフトLhaplusをインストールした後、圧縮したいファイルを右クリックし、「圧縮」→.zipを選択することでファイルを圧縮し、一つのファイルにまとめることができます。

MacOSの場合

  • マウスパッドを2本指クリック→新規フォルダを選択してフォルダを作り、送信したいファイルデータを新規フォルダにドラッグして一つにまとめます。
  • ファイルを右クリックで圧縮を選択することで圧縮されます。
豆知識
もし、相手からzipファイルなどの圧縮データが送られてきた場合、zipデータを右クリック(MacOSなら2本指クリック)から「解凍」を選んでファイルを元の状態に戻します。

ギガファイル便を利用し、ファイルを送信する

ギガファイル便のWebサービスに移動ます。

圧縮したファイルをブラウザから直接ドロップしてください。

URLをコピー

ドラッグした後にURLが表示されますのでコピーしてメールに貼り付けて送信すれば完了です。

URLの下にあるダウンロードパスワードを任意で設定することができます。その際は、受信者にURLと一緒にダウンロードパスワードもお送りください。